Cray Xを使用して、より未来志向で持続可能で健康的な職場をデザインします

IKEAは1974年からドイツに拠点を置き、現在53か所の店舗を運営しています。IKEAはドイツで約1万8千人の従業員を擁し、人々のより良い日常生活を創造するという独自のビジョンの実現に取り組んでいます。

German Bionic logistics IKEA

「パワースーツは、身体的に過酷な作業中に同僚の腰を保護するため、持ち上げ作業を人間工学的なサポートをしています。」

マーク・パズタック
IKEA レンジ&サプライ、ビジネスソリューション・チームリーダー

IKEAとGerman Bionicは、労働安全衛生2.0と持続可能で健康的な作業のための共同実証実験を無事に完了しました。2019年7月中旬以降、IKEAはドイツのロボティクス・スペシャリストのインテリジェント・パワースーツを使用して、労働安全を最適化、職場をより未来志向で持続可能で健康なものにしています。