倉庫スタッフを長期的に身体的負担の大きい作業から解放したい

DBシェンカーは、グローバル物流サービスの世界有数の事業者です。 グループは、陸上輸送、航空および海上貨物、特定顧客向け物流、サプライチェーン管理を通じて、世界的な商品取引の産業と貿易をサポートしています。

Japanisch Exoskelett im Einsatz bei DB Schenker

「テスト後のPhDの学生とDBシェンカーの従業員からのフィードバックは、非常にポジティブで、人間工学的に最適に設計された物流プロセスと組み合わせた長期の使用が従業員の健康を改善できることを改めて確認できました。」“

ジェラード・ミューラー
DBシェンカー、プロセス及び効率マネジメント・ヘッド

2019年、DBシェンカーは、いくつかの物流拠点でパワースーツの使用に関する集中的な試験を開始、成功をおさめました。機械のサポートを通じて、倉庫スタッフが身体的に厳しい作業から解放されることを目標としたものです。