概要
Scoll To
技術仕様
Scoll To
利用用途
Scoll To
インダストリー IoT
Scoll To
健康
Scoll To
 
Cray X
Scroll Down
German BionicのCray X外骨格スケルトンは、重量物の持ち上げ作業時に、動作をアクティブにシミュレート、強化することで装着者の腰部をサポートします.
 
サポート種別
アクティブ・アシスト(サーボ・モーター)
 
負荷
重量物の持ち上げ/さげ、持ち運び(箱やパレットなど) – 背骨への高い屈折、圧迫やねじれ負荷.
German BionicのCray Xは手作業で商品やツールを操作する方々に向けて設計されており、腰部の圧縮圧力を低減させます.
 
アシスト・システム
デジタル、スマートウォッチによるコントロール及びEMGアプリケーション

German BionicのCray X 外骨格スケルトン/パワードスーツは、人の知性と、機械のパワーを組みわせた人間-機械システムで、装着者の動作をサポート、強化することにより、作業場での事故や重量負荷による怪我のリスクを低減させることができます. German BionicのCray Xは手作業で商品やツールを操作する方々に向けて設計されており、腰部の圧縮圧力を低減させます.

外骨格スケルトン/パワードスーツは、完全なオートメーションやロボティクス・システムで置き換えが現実的でない人による作業で活躍します. 製造業界や自動車業界での作業プロセスや、建設や運送業界での身体的負荷の大きい作業が含まれます。German BionicのCray X は先進の微小機械コンポーネントと超軽量の人間工学に基づいた運搬システムを採用しています.

技術仕様
German BionicのCray Xは先進の微小機械コンポーネントと、高出力バッテリー、超軽量の人間工学に基づいた運搬システムを採用しています。
 
時間 バッテリー動作時間(最大) 0h
人間工学に基づく搬送システム 超軽量
持ち上げサポート最大 0kg
 
対象用途とターゲット・グループ
外骨格スケルトンは人の作業が完全なオートメーションやロボット・システムで置き換えが現実的でない環境で効果を発揮します.
生産業界
  • 生産向け素材の手配と準備(機材への投入、充填)
  • 機械からの製品及び素材の取り出し
  • 最終製品のパッケージ及び出荷
オートモーティブ業界
  • 生産向け素材の手配と準備(機材への投入、充填)
  • アセンブリ
  • 最終製品のパッケージ及び出荷
ロジスティクス
  • 棚からの商品取り出しと配置
  • オーダーのピッキング/パッキング
  • 車両の積み下ろし

負荷

重量物の持ち上げ、運搬、積み下ろし (箱やパレットなど) – 背骨への高い屈折、圧迫やねじれ負荷.

スマート・ファクトリー対応

組み込まれたスクリーンの双方向インターフェースにより企業システムとユーザーを統合

サポート種別

アクティブ・アシスト(サーボ・モーター)
 
インダストリーをリードするエクソスケルトン/パワースーツ・IoTスイート
堅牢なハードウェアと最新のクラウド/IoTテクノロジーを繋ぎ、German Bionic IOプラットフォームは高いパフォーマンスのゲートウェイとなるソリューションを提供、エンタープライズ・システムとのインテグレーションをもたらします.生産性を向上し、労働者の健康と安全を増進します. German Bionic IOはエクソスケルトン/パワースーツ業界をリードするIoTスイートです.
インサイト
常時デバイスを簡便に管理、最適なパフォーマンスを維持します. Cray Xエクソスケルトン/パワースーツに標準的にサポートされます.
  • オートマティックOTA(オーバー・ジ・エアー)ソフトウェア更新
  • 予知・予防メインテナンスにより、問題発生前の解決を支援
  • KPIのモニター/レポート
  • 個別に設定可能なダッシュボートのセットアップと調整
インテリジェンス
エクソスケルトン/パワースーツとユーザー間で、インテリジェントな双方向の情報ループを促進、エクソスケルトン/パワースーツでの継続的な学習、改善を可能にします.
  • KPI、基準を提供、洗練されたカスタマイゼーションの可能性をもたらします
  • デバイスが個別のユーザーを認識、設定をリコメンドします
  • 人間支援教育をサポート、機械学習とAI利用を推進します.
コネクト
エンタープライズ・システムとマシンを、接続・通信するスマートファクトリー/インダストリー4.0との完全なインテグレーションにより、新たなパフォーマンスの可能性を開放します
  • 既存/将来のERPソフトウェア環境にシームレスにインテグレート
  • データ・インテグレーションにより特定のユースケースに適した最適なカスタマイゼーションを実現
  • タスクに関連したコンテキスト情報を送信、デバイスのスクリーンに表示
  • 匿名化されたセンサーデータによりエクソスケルトン/パワースーツの調査研究をサポート
アプリ
特定のユーザーニーズに対応するコンスタントに発展するライブラリ群. 既存デバイスをカスタマイズ、エクソスケルトン/パワースーツのユースケースに新たな広がりを.
  • ユーザーの選択、特定及びアサインを行う先進のアイデンティティ管理
  • エクソスケルトン/パワースーツ全体にわたる、複数のユーザープロファイル作成・調整
  • カスタマイズされた複数言語オペレーションを可能にするローカリゼーション機能
インダストリーをリードするエクソスケルトン/パワースーツ・IoTスイート
Learn more about German Bionic IO
Play

健康や、取り込み、ユーザ満足度

 健康続伸、決断の自由度
 受容可能性
 リサーチの追求

健康続伸、決断の自由度

Cray X は装着者の動作をシミュレート/増強することで、腰痛及び怪我を予防します。装着者の動作や決定に影響を与えるものではなく、装着車の能力増強をアクティブに補助/サポートします.

受容可能性

German BionicのCray X のような外骨格スケルトン/パワードスーツは、持ち上げ能力の劣る人々を作業に受け入れを促進するツールとなり、作業スペースでのジェンダーや年齢のバリアを低減します.

リサーチの追求

リサーチはGerman Bionicのあらゆる取り組みの基礎となり、イノベーションへ駆り立てるものです. German Bionic IOクラウド・プラットフォームにより、匿名化され集積されたエクソスケルトン/パワースーツのセンサー・データを高度な調査、分析プロセスに提供します.これにより調査を高いレベルへもたらし、ユーザーの健康増進と、労働の生産性に貢献するだけでなく、機械学習やAI利用の基盤となるものです.