Stuttgart Airport シュトゥットガルト空港

シュトゥットガルト空港は、手荷物の取り扱いにパワースーツを使用したヨーロッパで最初の空港です。インテリジェントなCray Xパワースーツは、手荷物取り扱いスタッフの身体的負担を軽減し、従業員の長期的な健康を確保することを目的としています。バックパックのように着用でき、調節可能なストラップでほぼすべての方々のサイズに個別に調節できます。職場では、作業者の動きに簡単に適応し、作業環境に影響を与えることなく従業員を強化します。

ラゲッジディストリビューター外骨格スーツ

「私たちがいるシュトゥットガルト空港では、業務を最適化すると同時に従業員の職場環境を改善するイノベーションを見つける努力を絶やしません。Crayは、そのようなウィン・ウィンとなる典型的な事例です。」

ダニエル・シュミット
シュトゥットガルト空港グランドハンドリングGmbH(SAG)、
プロセス最適化兼スペシャル・ハンドリング担当ダイレクター