Cray X
製品概要
https://www.germanbionic.com/wp-content/uploads/2018/07/GB-OVERVIEW_WHITE.svg
 
German BionicのGray X外骨格スケルトンは、重量物の持ち上げ作業時に、動作をアクティブにシミュレート、強化することで装着者の腰部をサポートします.

 
サポート種別
アクティブ・アシスト(サーボ・モーター)
 
技術仕様
https://www.germanbionic.com/wp-content/uploads/2018/07/GB-SPECIFICATIONS_WHITE.svg
 
German BionicのCray X は先進の微小機械コンポーネント、と超軽量で人間工学に基づいた運搬システムから構成されます。

 
 
負荷
重量物の持ち上げ/さげ、持ち運び(箱やパレットなど) – 背骨への高い屈折、圧迫やねじれ負荷.
インダストリー IoT
https://www.germanbionic.com/wp-content/uploads/2019/03/IOT.svg
 
German Bionic IOプラットフォームはエクソスケルトン/パワースーツを最新のクラウド・テクノロジーにせず即する先進のIoTソリューション群を提供し、生産性、ユーザーの健康と安全を増進します.

インダストリー IoT

 
健康
https://www.germanbionic.com/wp-content/uploads/2018/07/GB-HEALTH_WHITE.svg
 
Cray Xは背中や腰への負担をやわらげ、怪我を防ぎ、持ち上げ能力の補完を行います.

 
健康続伸、決断の自由度
Cray Xは背中や腰への負担をやわらげ、怪我を防ぎ、持ち上げ能力の補完を行います.
 
用途
外骨格スケルトンは完全なオートメーションやロボット・システムで置き換えが現実的でない人の作業に活用されています.
生産業界
  • 生産用素材の準備(機械への充填)
  • 機械から素材の取り出し
  • 完成品のパッケージ及び搬送
オートモーティブ業界
  • 生産用素材の準備 (機械への充填)
  • アセンブリ
  • 最終部品のパッケージ及び搬送
運送業界
  • 棚からの商品引き出し
  • 大小異なるアイテムの構成/分類作業
  • 車両/トラックへの積み下ろし
チャレンジ

2億5千9百万にんの欧州の労働者のうち、1億1千万人が腰痛に悩まされています。現在の労働環境について、またGerman BionicのGray Xがどのように改善をするかもっと知ってください.詳細を確認

Good To Know

人間工学的にふさわしくない体勢での作業がありますか?

常時
 
0%
まったくない
 
0%
3/4の労働時間
 
0%
Good To Know

重量物の持ち上げ、搬送作業がありますか?

0%
少なくとも1/4の作業時間
1/4の作業時間以下
プレスリリースとニュース
News
16.07.2020
The Next Wave with Young Sohn:
The Augmented H…
詳細を確認
Press Release
01.07.2020
カーボンファイバー採用の装着ロボット機器
German Bionicが新…
詳細を確認
News
31.03.2020
German Bionicがカスタマー・サービスを拡充
ビデオ会議によるライブ・デモを…
詳細を確認
News
24.02.2020
German Bionic now on the virtual BICS MWC stand
詳細を確認
Press Release
17.12.2019
German BionicのパワースーツCray Xが、ビックカメラの物流施設に家電量販店として国内初導入
詳細を確認
ドイツ生産
GBS German Bionic Systems GmbHは本社をアウクスブルクに置き、ベルリンと東京に拠点を持つドイツのメーカーで、産業生産およびロジスティクス用の外骨格スケルトンを開発・製造しています.
詳細を確認